夜中にするのが好き

b0063997_1183293.jpg
■暮らし■
わたしは、夜中にパンとか、ケーキとかをよく作る。
料理というか、ごはんの支度に属することは、明るいうちにやるのがすきなんだけど、
おやつとかパンとかは、一日の仕事がぜーんぶ終わってからひっそりと取りかかるのが好き。
だから、夜ごはんが終わって、片付けも済んでから、スケールや粉類をよっこらしょと出してきて、さっとやる。
夜ごはんの後というと、ほぼ100パーセント酔っぱらっているわけなので、普通にぐてっとしているときはできないんだけど。
比較的ピンピンしているときでないと。

パンをこねるのはまあフードプロセッサーなので、らくちんだとして、ケーキなんかの場合は、いろんな物が必要だし、ボウルも何個も必要だし、いちいち粉もふるわなきゃで、わりにしんどいんだけど、たいてい作業を始めてしばらくすると良人も寝ちゃうので、一人っきりでしんとした中に立ち、黙々と流れるように作業をしていると、ほんとに頭の中がクリアになるというか、もっというと、もしかしたらトランス状態に近くなるんだと思う。
夜の均一な手触りというか、時間そのものの感触みたいなものにシンクロするっていう感じ。
(こういうことに慣れてしまうと、真っ昼間にパンとかケーキを作るなんてこっぱずかしくて出来なくなってしまった!)
真夜中に、オーブンの中でふくらみ、色づいていくパンをみていると、たまらなく幸せだ。そう、幸福!

■ひとびと■
同じく転職活動中の友人みゆから、とりあえず派遣で、派遣先が決まったとメールがあったので、自分のことのように嬉しい。
希望のところはほとんど採用を行っておらず、派遣ばかりだったらしいのだけど、なんとかその派遣会社での面接もクリアして、希望に近い会社で働けることになったみたいだ。
雇用状態云々よりも、今までこれほどくじけずにやってきた彼女が、意欲を持って働ける場所を見つけられたこと、心からよかったと思う!!
みゆ、おめでとう!!

■食べ物■

ごはん、お味噌汁
昨日焼いたパン(写真のパン。カッテージチーズのブレッツェン。)を食べようと思ったのに、良人の二日酔いのせいで、ごはんとお味噌汁に。
なぜか、二日酔いの後の和食ってかなり効果ありですよね。

おやつ
味見がどーうしてもしたくて、パンとカフェ・オ・レ


外で味噌ラーメン、帰ってからビール、ワイン、乾きもの少々
あんまりにも寒かったので、今日は良人もいないし、そとでラーメン。
それがまたものすごいまずかったので、お口直しに、ちょっと贅沢なビールとナッツ類を買って帰った。

■映画■
「鬼が来た!」を観た(DVD)。すごい面白かった!!
ストーリーのオチは、なんとなくはじめから想像できたけど、そんなことじゃなくて、いろんな登場人物のその人なりの心情やキャラクターがちゃんと別々の人生なんだ、って描かれてあって、見ている人に対しても、ストーリーそのものに対しても、ものすごく真剣だし、誠実だとおもった。
あんまり面白かったので、感想は、また別の機会にきちんと書きたいと思います。
by azdrum | 2006-09-14 01:19 | 食べ物 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : https://tddrum.exblog.jp/tb/5681206
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ベル at 2006-09-14 06:30 x
まさにパン職人。
パン屋さんが夜中から作業するのは朝食時に提供出来るようになんだろうけど、AZが夜中にあのキッチンでひとりパン生地コネコネ幸せそうなのはもう出来る主婦のアレとは異なっていて、もくもく作業する陶芸家とかにシンクロしてしまう。
AZも永すぎた夏休みを脱し、思うような就職先が見つかればいいね。
応援してます!
Commented by sumirnoff1 at 2006-09-14 08:50
コメント経由で参りました♪
夜中のパン作りの良さが伝わってきますね。
他の日記にも美味しそうなものが沢山…(手抜き料理専門の私とは大違い!)また遊びにきまーす!!
Commented by tiki-tiki2005 at 2006-09-14 13:28
夜中に起きていることができなくなって5年以上経ちます。
最近は日付をまたぐのでさえ苦になってます。
夜通しの酒盛りも、夜中の映画も、最近ではとんとご無沙汰です。
ましてや、夜中のパン作りだなんて~!
すごいわ!!職人さんみたいだね♪

二日酔いの次の朝は、確かに和食に限ります!
しかし、それすらも受け付けない二日酔いがほとんどなのですが^^;
Commented by azdrum at 2006-09-14 18:59
>ベル
陶芸家!恐縮です!
わたしはパンを作品としてつくってないので、そこまでストイックではないけど、
精神行為に近いものという意味では、結構真剣にパン作ってるぜ!!
ごはんって、完璧に食べる楽しみのためなんだけど、パンは、作る楽しみだね。
出来上がる楽しみ。

「永すぎた夏休み」
まさにこれに尽きるよね。いちばんベルが知ってると思うよ・・・。
でも、本当にいい夏だった。ベル、ありがとね。
夏は終わったけど、わたしたちには続きがある。ずっと遊ぶわたしたちでいよう!
Commented by azdrum at 2006-09-14 19:07
>sumirnoff1さま
ようこそいらっしゃいました!
わたしはまだ、石川さゆりで笑いが止まりません。どうしましょう。
わたしは単に食いしん坊なだけです。
手をかけないでできるものの方が好きだし、感動します。
わたしもまたおじゃまします!
Commented by azdrum at 2006-09-14 19:15
>tiki-tikiさま
わたしはむかしっから、朝寝坊の宵っ張りなのです。遺伝だと思います。
しかも今は無職なので、ストレスなく夜中まで起きていられるのですよ。
(まあ別のストレスが翌日うまれるわけですけどもね。)
パン職人さんは、夜中に起きだして仕込みを始めるけれど、
わたしの場合は焼き上がったら一日の終わりというかんじなので、
全然楽なもんですよ。

二日酔いに和食、やっぱりそうですよね?ききますよね。
お酒を飲んで、残らない方法はないもんですかねえ。
あれさえなければ・・・・。
Commented by kcorin3 at 2006-09-14 20:51
夜中にパン作り・・・。夢中になってしまうって感覚わかります~

でも私なら絶対我慢できなくて、焼きたてパンをむさぼり喰ってしまいそうでこわい・・・・。焼きたての香りに勝てそうにありませんっ
Commented by azdrum at 2006-09-14 23:41
>kcoさま
いやいや、わたしも焼きたてのものをむさぼったことは多々あります。
こればっかりは作った人の特権ですもんね!
本当は、朝、焼きたてを食べるっていうのがいいんだと思うのですが、
早起きが絶対出来ないので・・・。
冷蔵庫で翌朝まで発酵させるって手もあるのですが、発酵具合にばらつきがあって、
楽しみにしてたのに食べられなかった、ってこともあるんですよねー。
焼きたてパンを食べて出かけられたら幸せなんだろうなあ。
Commented by kasumix at 2006-09-15 00:17
夜中ってすごく集中できますよね。
パンを作ってしまう気持ち、わかります。
しんとした空気が持つ独特の孤独感のようなものが、作業に集中させるんだわ
Commented by azdrum at 2006-09-15 01:19
>kasumixさま
ああ孤独感!!それなのかもしれませんね。
たしかに、そうです、孤独感。
よくもわるくも、そういう緊張感が、集中する(なにかやってのける)原動力になっている気がします。
孤独感。ほんとに。それが強いときほど真剣な気がしますもん。
Commented by 55aiai at 2006-09-19 17:26
ただいま!azdrumさん、コメントありがとう!!!
パンをこねるのって、とってもストレス発散になるんですってね。
陶芸でも良く言うんですけど、土をこねる行為ってとても癒す力を持ってるって。

私の家は何故か夜でもあまり静かではないのですが、シー・・ンとした空間っていいですよね。
Commented by azdrum at 2006-09-19 20:17
>aiaiさま
もう一度、お帰りなさい!
そうなんですか、こねるのって、癒し効果があるんですか?知らなかったー!
パンこねの8割くらいをフード・プロセッサーに頼っていたので、
これからは手でこねる分量を増やさなくては。
生地をこねるのって、ほんとに無心になるんですよね。力が要るし。

わたしは、実際の静けさを求めているんではなくて、
テレビも話し声もなく、ごくわずかな音の音楽があるだけの部屋にいて、
あとは外から聴こえてくる夜の音、みたいなのを感じるのが好きなのですよ!
夜に響く車の音や、携帯電話で話しながら通り過ぎる人の声、降り出した雨の音、
タクシーが閉まる音、そういうのに余計「夜の静けさらしさ」を感じてしまうのです。


暮らし、ひとびと、食べ物、映画、この優先順位で日々を送り、その日記を書く。カテゴリは増やしません!太鼓の音には耳をすませ!                                 


by azdrum

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る