説教と讃岐うどん、そして故郷へ

8月15日

高知を去る。ばいばい、Tくん。また一ヶ月後に。夏が終わるころ、お互い元気なお顔で会いましょう。

b0063997_0491697.jpg9時発の電車まで、わりと時間があったので、高知駅の喫茶店でモーニングセットを食べる。
値段忘れちゃった、450円ぐらいかな。コーヒーとサラダとパン。サラダとパンは、取り放題。
トースターもあって、パンをあっためることも出来る。
そして、意外においしいぞパン。クロワッサンもフレンチトーストも。
デニッシュの中に、なんと、大福が入っていました。それがまた、おいしいからご用心!

パンを食べていたら、となりのものすごい厚化粧のおばちゃんが話しかけてきた。
腕にタトゥーをいれた少女の話。息子があんな嫁を連れてきたら困る!とかなんとか。

あなた、結婚してる?

はい。

そう。亭主が給料袋もらって帰ってきたら、ありがとうございますと言わないかんよー。どんなに腹が立っても、笑顔でいってらっしゃい。おかえりなさい。

はい。

セックスは拒んじゃダメ。妻の務め!それをちゃんとせんと、よそでセックスするようになるよ!
うちのお父さん(亭主)なんか、偉かったよー。高卒で44年間、きちーっと、クボタに勤めあげてね。文句一つも言わずに。他に女の人もつくらんかったしね。

・・・。す、すごいですねえ。

夫婦ってね、楽しいことばっかりやないのよ。わたしもいろいろあった。子どもは?

まだで・・・

(すかさず)なんで?

いやー、まだまだです。あの、ちょっと、電車の時間なので。

うちは女の子二人(↑息子がおったんじゃないんかい!)。ふたりとも店(どうやらスナックらしい)を自分でやっててね・・・・

あの、電車の時間なので、そろそろ失礼します。お会いできて良かったです。
ご主人にもあの、えっと、よろしくお伝えください。さようなら。

ありがとう。さようなら。お元気でね。

朝から、パン食べながら、セックスの話ですよ。あやうく電車に遅れるところだった。おばちゃんは、昼間はビルの警備の仕事をやっているらしい。暑いでしょう!と言ったら、返事のかわりに、思い出したみたいにうんざりした顔になったのがおかしかった。

b0063997_0395869.jpg向かうは香川は高松。
電車から見えるのは、田んぼ田んぼ田んぼ。こんなにあるんだ。
水不足水不足っていうけど、こんだけ田んぼがあったら、そりゃー、多いに死活にかかわるよなと、四国の深刻な水不足に初めてほんとに胸が痛んだ。
整然としている田んぼもあれば、稲がものすごいランダムな田んぼもあり。

高松には、旧い友人のUさんが住んでいて、会うのは、8年ぶり!8年の間に、彼女は2児の母。
駅に迎えにきてくれるというので、シンボルタワーで、義経展をみて待つ。
義経はやっぱりせつないよなあ。陰に生きるっていうのも難しいと思う。


b0063997_27195.jpgb0063997_273486.jpg車に乗って行ったのは、Uさんの家の近所のうどん屋さん。讃岐うどんだ!
イッツ・ア・マイ・ファーストタイム!
釜揚げのうどんは、一人平均二玉なんだって、知らないからひと玉にしちゃった。レジでもたついていると、レジのおばちゃんにあからさまに急かされる。こわいよー。まあ、忙しそうだ。しかたないか。
うどんは、おいしかった!「あつあつ」(だったっけ、呼称)。だしが、おもったより濃くてかっちりした味。東京で食べる讃岐うどんは、こしが強すぎて歯が押し戻されそうになるのだけど、ここのうどんは、こしはもちろんしっかりあるのに、弾力で勝負!みたいな感じではないので、とても感じがいいと思う。

座っていた椅子が、ビンクだった。Uさんのお嬢さんのMちゃんの椅子は緑。緑には座りたくないとだだをこねるMちゃん。いいよ、お姉ちゃんのと替えてあげるよ。Mちゃんご満悦。
こんなに小さくても、ビンクを愛するMちゃんは、まぎれもなく、レディーです。
わたしは小さい頃、ひねくれていたのでピンクというのが恥ずかしくて、水色が好きだった。今はその反動か、ピンクが大好き。

久々に会ったUさんはちっとも変わってなくて、相変わらずお人形のようにかわいらしかった。
初めての海外旅行はイタリアで、一緒に行ったのがUさん。当時わたしが二十歳で彼女は25才。わたしはすんごく子どもだっただろうと思う。今、あの頃の自分と旅には出たくないもの。
でも、あれはとっても楽しい旅行で、今も、旅行というとあれを目指すんだけど、あんなにわくわくする旅はなかなかない。

仏壇の掃除とか、子育てとか、結婚生活とか、将来とか、習い事とか、たんまり話をして、お土産もたっぷり頂いた。ありがとう!会えて良かった。今度は、8年もしないうちに、そう3ヶ月後に会えたら素敵だね。


b0063997_1123441.jpgいただいたお土産はどれも素敵だったのだけど、中でも、Mちゃんから、ということで頂いた、この和三盆!羽子板の羽根みたいな形に包んであって、その紙も薄い和紙で、100パーセント、にっぽんです。もったいなくて、まだ食べられないー。
b0063997_1134595.jpg
そして、高松から、5ヶ月ぶりの、マイ ホーム タウンへ。帰ってきた!!!これよこれこれ。広島!
by azdrum | 2005-09-09 01:19 | 食べ物 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://tddrum.exblog.jp/tb/3439130
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kcorin2 at 2005-09-10 08:30
讃岐うどん食べてー!!
どこでもドアがあったら、絶対食べに行きたいものの一つです!!

そして一面の田圃。
四国のダムの貯水率0→100%にするほどの雨はすごかったでしょうねー。

和三盆って、本当やさしい甘さですよね。
食べるとききっと、くださったお嬢さんの顔が浮かびますね。
Commented by azdrum at 2005-09-10 10:57
>kcorin2さま
うんうん、どこでもドアがあったなら・・・・。あれも、これも。
地元のひとに聞くのが一番確かだと思うんだけど、いちいちへんぴなところにありすぎて、
どこでもドアがないとほんまに行かれません!!

水不足も困るけど、台風被害も困りますよね。ほんとにね。
自然があってこその、わたしたちの食卓なんですよね。
謙虚に暮らしていきたいものです。
和三盆は、今日こそ食べようと思っています。
優しい気持ちをもらったと思って、やさしくなりたいです。
Commented by tiki-tiki2005 at 2005-09-12 13:36
本場の讃岐うどん食べたーい!!
うちの旦那の実家が倉敷で、倉敷も讃岐うどん文化。
セルフのうどん屋もいっぱいあるけど、やっぱ本場で食べたいよう!
Commented by azdrum at 2005-09-12 21:24
>tiki-tiki2005さま
倉敷も讃岐うどん文化なんでですかー。そうですよね。ちょっと橋を渡ったら。
いいなあ。その文化。やっぱり東京までは渡りきれないのかなあ。
倉敷って、情緒のあるいい街ですよね!大好きです!


暮らし、ひとびと、食べ物、映画、この優先順位で日々を送り、その日記を書く。カテゴリは増やしません!太鼓の音には耳をすませ!                                 


by azdrum

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る