正規末しそう

b0063997_21273383.jpg

世紀末思想。変換したら、正規末しそう、と出ました。

ノストラダムスの預言は外れたと思っていいのかどうか。
世界中で、1999年に世界は終末を迎えるとか、恐怖の大魔王が降ってくるとか、そんな預言が横行して、だれもが実際はちょっぴり「もしかして?」と思ったと思う。1999年の大晦日。

自分の生きているうちに、世界が終末を迎えるかもしれないと思うと、わたしはやはり不安になる。恐怖だ。
でも、今読んでいる本には、「あの頃、世界は1999年に終わるんだと思えばこそ、日々頑張れた」という人がわりに出てくる。
「こんな世界がなくなればいい。そしてその後、われわれは救われるんだ。」
そんなことを考えている人は、たくさんいる。
死後の救いを求める気持ちはわかる。でもなにか釈然としない。

近ごろ、あまり、どかんと自分を保てていないので、そういう人の気持ちにシンクロしつつでも、自分の手足をつかって、今ここに生きなきゃいけないんだ、と思い切ない。
ひとはひと。自分は自分。
このとしになって初めて、こういう問題で悩むことになった。
by azdrum | 2005-02-15 21:30 | 暮らし | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tddrum.exblog.jp/tb/2027775
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


暮らし、ひとびと、食べ物、映画、この優先順位で日々を送り、その日記を書く。カテゴリは増やしません!太鼓の音には耳をすませ!                                 


by azdrum

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る