人気ブログランキング |

忘れたほうがいい



b0063997_3564255.jpg


今日は朝から失敗してばっかりだった!
電車に乗ろうとしたらお財布なくて、帰り道も行き先が違う電車に乗ってしまって、家で焼肉だったのに焼肉のたれがなかった。
バイト先でも、単純なデータ処理に手間取って上司を待たせたり、気を利かせたつもりが自分の思い込みだけだったり。
空回りってどっと疲れるよね。ほんと自分ばかなんじゃない。もー!喝ですよ。
わたしはできる女になりたいんです。今まで言ったことないけど。あれ、あったっけ?
小さい仕事ほど、そこがわかりやすい気がする。早さと丁寧さがすぐわかるからかな。
決断力とか、自信とか、おんなじ輪っかの中に入ってると思うんだけど、それをわたしの中に見つけようとすると、え?ってなるのが。
でも、たぶんどっかにはあるんだよ。

焼肉食べたら眠くなって、さっき起きた。
すごい夢見てた。
いま、説明しようとしていろいろ打ってみたけど、全然面白くない上に、あんまり覚えてなかったっていうね。
しかし、それがなんぜ?

なんぜ?
これ、昨日覚えた土佐弁ね、結構いいぜ。
それを言った女の子が、またいいの。ほわーっとしてるのに、こんな男言葉(じゃないの?)を!
「ぜよ」の「よ」がないやつなんだって。イントネーションは「ん」を高く強く。
その子は、恩着せがましい彼氏にイラッと来た話をする最中に、両手を大きく広げて目を見開いて「それがなんぜ?」
そんな彼女とは、そういえば昨日はコリー・フェルドマンの話で盛り上がりました。
by azdrum | 2010-06-19 04:15 | 暮らし | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://tddrum.exblog.jp/tb/13477569
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by at 2010-06-19 22:48 x
盛り上がれるほどコリーについて詳しくないけど、なんか羨ましい・・・Wコリーっていたよね。W浅野かよ!

「~~ぜよ」って小学校1年のときの女の先生(おばさん)が使ってて、子供心に「男言葉だ」と不思議に思ってたよ。
高知の人だったんかな・・・
でもかっこいいね、なんぜ!
Commented by azdrum at 2010-06-20 00:11
>むっちゃん
Wコリーのことも話したよ!死んだよね!コリー・ハイム。
しかも最近まで仲良かったんだね。

おまんら、ゆるさんぜよ。
やっぱりこれじゃない?鉄仮面伝説。絶対男言葉だよね。

さっき、ぐっさんの携帯電話に見知らぬ人から電話がかかってきて、生きるのがイヤになったから死にたいって言われたんだって。

ぐっさん「どういたぜよ?元気だしやー」(どうしたのですか?元気を出してください)
相手「・・ぜよって・・。龍馬伝っすか」
ぐっさん「おう、龍馬伝もやりゆうねえ。ここは南国土佐の高知ぜ。なんかあるがやったら話してみいやー」(はい、龍馬伝もやっていますね。ここは南国土佐の高知ですよ。なにかあるのなら話してみてください)

という、実践土佐弁講座だったよ。
相手にはがちゃ切りされたらしいけど、最初「警視庁ですか?」って言ってきたんだって。どこまでまじなのかわからないけど、ちょっと心配。
でも、龍馬伝っすか、っていうところではちょっと笑っていたらしい。
Commented by at 2010-06-20 19:21 x
え〜コリー・ハイム死んだの? 知らなかった。
ハイムのことは更に知らないけど、ご冥福を祈ります。

死のうと思って誰かに電話したとしてさ、
そこにもし高知弁の人がでて、
親切にも相談に乗ってくれようとしたら、
ちょっと拍子抜けしてしまうかも。
こんなときにさえかなり想定外の事が起きるっていうね。
むしろ神と話している気になるかもしれない・・・
ここは南国土佐の高知ぜ、って、もう異世界っぽい!
上の写真を見ると、旅行を思い出す〜 
Commented by ブンブン at 2010-06-20 22:44 x
そうなのそうなの!! 
夢って見ているときはすごいすごいと震えるほど感動したり大喜びしたりするんだけど、起きて思い出してみるとなぜそんなに興奮したのか、ということが多い。
それはもしかして、現実生活にも言えることかもしれないけど。
Commented by azdrum at 2010-06-21 00:55
>むっちゃん
コリーといえばフェルドマンしか知らなかった中学の頃、映画好きの女の子(映画が好きっていうだけで、なんかその子がかっこよく見えた)に、ハイムもいるってことを教えてもらったんだー。
その子は、リバー・フェニックスの大大大ファンだった。
そんな80年代がちょっとずつ失われていくんだね。

なんか、死にたいって気持ちについて、ぐっさんと話してみたけど、あの人は全然そういうのが解らない人だから、かえって電話の主を追い込んだのではなかろうか?と、不安になったし、すっごいむかついた!
だって人には、どうしようもないときってあるじゃん!
ぐっさんにとっては、当たり前の毎日だから解らないだろうが、その当たり前をつくるのだって、わたしにとっては精一杯なときがあるんですよねー。
まあ、そんなわたしも10年前には同じようなこと言ってたんだけど。
「誰だって苦しいことはあるんだよ」って。
Commented by azdrum at 2010-06-21 01:04
>ブンブンさん
>現実生活にも言えることかもしれない
た、たしかに・・・。
大きく頷いてなんにも言えなくなってしまいました。
夢も、仕組みは違っても現実といえば現実だし、物語としての面白さがひとつの話として機能することって、日常でもあんまりないですよね・・。
もっと、そこはかとないというか、じわっとくるような現実のほうが、伝えたくなるものなのかもしれない。
夢でも、日常でも。


暮らし、ひとびと、食べ物、映画、この優先順位で日々を送り、その日記を書く。カテゴリは増やしません!太鼓の音には耳をすませ!                                 


by azdrum

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
暮らし
ひとびと
食べ物
映画
未分類

最新のコメント

そうなのそうなの、ほんと..
by azdrum at 18:53
心配だったりやんなきゃー..
by む at 18:36
むどの まあーぐうぜー..
by azdrum at 17:16
久々の久々にブログ覗きに..
by む at 16:17
fusk-en25さん ..
by azdrum at 09:25

最新の記事

ある夜のこと
at 2019-06-25 15:32
だれかがつくったごはんがたべたい
at 2019-04-16 15:04
ダイエット
at 2018-10-19 04:45
一粒万倍日
at 2018-09-13 11:59
夫曰く
at 2018-05-03 17:03

以前の記事

2019年 06月
2019年 04月
2018年 10月
more...

最新のトラックバック

ラヴィアドゥ といえば
from ラヴィアドゥ?
グラスジャー といえば
from グラスジャー?
ソファーベッドダブル
from ソファーベッドダブル情報

ライフログ









































検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

40代
住まいとくらし

画像一覧