アイロンがけもしないで

b0063997_16103406.jpg



huluみたり、本読んだり、おやつ食べたり。
仕事の電話もあったが、やりますわかりました、と言って切った後にまたソファにダイブ。
窓を開けたら気持ちの良い風が吹いて、ますます何もしたくない。
18時頃になって焦り出すいつものパターン。
抜け出せる気がしない。
[PR]
# by azdrum | 2015-09-09 16:05 | Trackback | Comments(0)

とんでもないばばあ

b0063997_1920068.jpg



ほぼ日で、「渡辺真理さんのお菓子食べ部。」っていうのをやっている。
わたしは「食べ部」という言葉の感じがきらい。「食べる部」でいてほしい。
そして、渡辺真理さんは、ずっとマリーの部屋という連載もしているらしいが知らなかった。
すごく久しぶりに見たって気がする。
バブルの頃とか?結構出てたよねテレビ。
何年かぶりに見た渡辺真理さんは、髪の毛とかもけっこうばさーっだらーっとしていて、洋服とかもぜんぜんキメてなくて、そこらへんのちょっときれいな主婦って感じだった。(あと、とにかく細いの。)
いいともわるいとも思わないけど、なんにしても意外だった。
一番好きな食べ物が桃、二番目がチョコレート。なんだってさ。
順位は違うけど、わたしも似てるよーって言いたい。だれにも聞こえない声で。

もうすぐ40歳になる。
そのまえに痩せようと思ったけどちっとも叶わなかった。
とりあえず、我慢し続けられているのはラーメンだけ。
体重ってなんなんでしょう!増えもしない、減りもしない。やる気なくす!!
そして数字に表れずに、だんだんもっさりしていく顔やお腹。
今あきらめたら、とんでもないばばあになっちゃう。

こないだ、仕事で出会った人に「自分のピッチを自分でわかっておけ」と言われた。
すっごくぐさっときた。
30までは他人のものさしに自分を合わせることができても、それ以降は自分のものさしに他人を合わせることしかできなくなる。
だから、自分のものさしのピッチをしっかり体で覚えておけと。

わたしは、昔の方がよくわかっていたような気がする。自分のピッチというものを。
昔は、他人のものさしなんかに興味がなくて、自分の思うようにしか進めなかった。
今は他人のものさしばかり目に入って、自分のものさしをみても目盛りなんか読めない。
わたしのものさしはただの棒。
はてさて、どうやって使えばいいのか・・・。
好きな目盛りを書き込む度胸もない。今はまだ。
まあ、わたし図太いから。
しかし、そのうちに、って言ってるうちに、とんでもないばばあになっちゃう。
今しかない、わかってる。
[PR]
# by azdrum | 2015-08-14 19:21 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

暑中お見舞いもうしあげますよはっきりいって

先週実家に帰って古いものを整理していたら(捨てるものばっかりだけど)、小学生の時の作文や、通知表や、生活ノート(みんなあるよね?)、アイドルの写真集、バッヂ、卒業の時のサイン帳(これもあるよね?)などがぞくぞくと登場し、とくに授業中に交わした手紙の山を見つけて、もう消えたくなるほど恥ずかしくなった。誰も見たりしないんだけどさ。

手紙は、器用にいろいろな形に折りたたまれていた。ハート型のはむしろ時代遅れみたいだった。
四つ折りにしてあるものを試しに開いてみたら、血圧が上昇して身の危険を感じたので、早々にすべてゴミ箱につっこんだ。
もう今となっては、かわいらしかったわたしたちがなにを囁きあっていたのか知ることはできなくなった。これで寿命が延びたというものだよ。あぶないよ、ほんと。
そうおもうと、今の電子的なメールやメッセージっていうのは、アーカイブしていたとしてもあんまり読み返すことがないのが不思議。
いっそ昨日までのメールをすべて消去しようか。

しかし、ハガキというのは折りたたまれていないせいで否応なしに目に触れ、さんざんいためつけられた。
というか、こんなに当時はみんな手紙だのハガキだの書いてたんだなあってことにびびった。
だって、暑中見舞いとかゴロゴロ出てくるんだよ。
きょうび、年賀状すらあやういというのに、暑中見舞い!ありえんよ!ていねい!!ていねいにくらす!!

大学受験まえに、予備校の同級生からとどいた年賀状には「今年はいよいよだけど、みんなでがんばって受かりましょう」って書いてあった。
はいはい、わたしは、もうまったく受からなかったよ。(年賀状の主はもちろんがんばって志望校に受かった。聞くところによると、彼は独立して、映像関係の会社をつくったらしい。またしてもがんばったんだなあ。)
なにがいよいよだよ、ともう20年以上まえの事実に、嫉妬したりして、あと、がんばらなかった自分に腹も立ったりして、ぬおーっ!となった。
だれもわるくない。責められる存在はわたしだけ。反省したくてももうできない。

その年賀状には、「去年はロッカーにしいたけいれてごめんね。」って書いてあった。
しいたけ?
[PR]
# by azdrum | 2015-08-04 01:27 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

14番目の月

b0063997_19113060.jpg



さっき、ユーミンの14番目の月を聴いていたら、映画「さよならみどりちゃん」を思い出した。
星野真里が脱いだってことで話題になった映画。もうずいぶん前のことだ。
南Q太のコミックの映画化、わたしはコミックは読んでいない。
西島秀俊のむっちりボディがエロすぎて、ベッドシーンは鼻血がふきでそうだったよ。

友達以上恋人未満って、だれがはじめにその言葉を使ったんだろう。
こんなに便利で悲しい言葉はないよね。でも70年代生まれのわたしたちが最後かもね。
こんな言葉にふりまわされるのは。
それとも、男女の恋は、ずっと変わらないのかな。

ゆうこ(星野真里)は、ユタカ(西島秀俊)のセックスフレンド。
ユタカのことを好きだけど、ユタカにはみどりちゃんという彼女がいる。
ゆうこがなにも求めなければ、ユタカはいつも帰ってくる。
だから物分かりのいい女でいることにして、傷つかないふりを続ける。

苦しすぎて、好きすぎて、ゆうこが気持ちをぶつけたら、
やっぱりユタカは何も言わないで去っていてしまう。
じぶんでケリをつけて、ふっきれた(わけないけど)ゆうこが、
最後にカラオケで歌うのが「14番目の月」だ。

あなたの気持ちが読みきれないもどかしさ
だからときめくの
愛の告白をしたら最後
その途端終わりが見える
言わぬが花
その先は言わないで
つぎの夜から欠ける満月より
14番目の月がいちばん好き

星野真里、うた下手!って思ったけど、最後泣いた〜。
わたしなんか、大した失恋なんてしたことないし、ダメンズと付き合ったこともないし、そもそも恋愛経験自体ないくせに。
厚かましくもさ。
そんなん好きになるわーって、さびしいときに優しくされたらーって。
冷たい、やさしい、その繰り返しはねー。
希望って残酷。そして、わたしにはなんにも関係ないんだけど。

だけど、もしも、友達がこんな恋をしていたら・・・。
切ないとか、一緒に泣いたりとかは一切ないだろうなー笑
ばかじゃない?っておもうかも!
よく考えたら、結構こういうのってリアルなのかなあ。
わたしが疎いだけで。

今日は朝から少しイライラしている。ワインを飲んだら、余計に何もする気が起きなくなった。
そんな日もあるよね。

[PR]
# by azdrum | 2015-01-28 19:14 | 映画 | Trackback | Comments(0)

なんでもない毎日


b0063997_18174173.jpg



エキサイトブログが、ますますわたしにはわからない!

わたしが住んでいるところには、夜にお茶するところがない。
居酒屋はあるんだけど、近所の居酒屋って行かないよね、あんまり。

昨日は、所用に出かけたら帰りが夜になって、久しぶりに夜のスターバックスに行った。
若い人たちが次から次に入って来て、嬉しそうにいろんな計画を立てたり、勉強したり、深刻そうな恋愛話(だと思う)をしたりしていた。
そういう中にいると、自由!って思う。
今日からなにしよう!とか思う。
でも時間は過ぎる。

朝は、パンケーキを焼いた。卵も牛乳も使わないやつ。全粒粉と豆乳とメープルシロップの。
もそもそしてるところが、わたしはふんわりしたやつより食べ応えがあって好きだけど。
パンケーキブームというのが今もあるのかわからないけど、実は、まだ外で一度も食べたことがない。
高知県庁の下に、雪ノ下ができている。あのパンケーキは食べたい。見るからにバターがじゅわっと。
でもあれはもはやパンケーキとかホットケーキとか言ってはいけない部類の食べ物なのではないか。
バターケーキっていうか、焼き菓子だよね、あんなの。
今日のおやつは、おはぎを食べました。
なんか、日々思ってることあるのに、全然書けないもんだね!

最近、ちょっとだけ働いていて、それが楽しいのなんの。
通勤に車で1時間もかかるんだけど、その道中も景色がとても美しく、毎日ピクニックに出かけているような気分だよ。
そのこともまたブログで書いていきたいなー。

[PR]
# by azdrum | 2014-09-21 18:22 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

台風一過


b0063997_14582795.jpg



大きな台風が去って、よさこい祭りの本祭はめでたく開催されています。
あんまりよさこいって食指が動かないので、見に行きたい!とか踊ってみたい!とか思わないんだけど、やっぱり街中が浮かれているこの季節がわたしは好きだ。

予定を立てるのが苦手で、どこかに行きたいと思っても、飛行機や電車やホテルの手配のこと、会いたい人に連絡をすることを思うと、なかなか進まない。
この夏は、8年ぶりに友達が日本に帰って来ていて、それが今月の25日までだから、のんきにしていられない。絶対に会いたい。
カレンダーアプリは便利なんだけど、決まった予定を書き込むにはとてもよくても、希望を書くには非常に不便だ。
だから、結局紙に書くしかない。

いらない紙の裏に、先の丸まった鉛筆で線を引っ張り、カレンダーを書いた。
まだまだ夏はあるはずが、自由なマスが思ったよりも少なくて、すでに寂しい。
このマスが全部うまったとして、次のマスはすでに9月で、それはもう夏ではない。

むかし、1コマに2枚撮れるフィルムカメラがあったけど、わたしの人生も夏はそうだったらいいのになー。
久々に、エスプレッソをのみ、冷蔵庫で冷たく冷やしたアーモンドマフィンを食べた。

[PR]
# by azdrum | 2014-08-10 14:59 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

干しぶどうのスコーン

b0063997_20274781.jpg




なんか、このエキサイトブログがどんどん使いにくくなる気が。
使うけど。たぶん。

スコーンのレシピって何が一番好きなのかよくわからない。
あ、わたしは、お菓子とかパンは、ほとんど本を見て作ります。
自分レシピみたいなのはあんまりありません。

最近のスコーンは、ローズベーカリーのレシピから作っている。
こういうごつごつした、なんか飲み物ないと喉を通らない!みたいなタイプの
スコーンが食べたいときもあるんだけど、ビスケットみたいなやつが欲しいって
思うときもある。パカってわれたようなあれ。

なんでこんなにブログをアップしたかというと、SafariのRSSリーダーを使いはじめて、
(機能拡張で、Feederというのをインストールしてみた)新着が見られるかどうか
チェックしたかったから!
新着、ついた!よかった!
ブログから遠ざかっていたのは、このエキサイトブログのメニュー画面が
あんまりにも使いにくいことと、RSSリーダーがなくなって他のブログの
チェックが億劫になったことのせい。
またブログしようかなーと思っています。
Facebookではなんか書きづらいことができてきちゃった。

[PR]
# by azdrum | 2014-07-19 20:29 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)

トマトのスパゲッティー


b0063997_1654787.jpg



今日のお昼はパスタをつくった。麺はスパゲッティー・クラシコ。ちょっと太め。
こぶしサイズのトマトをふたつ使った。
高知では、7月も半ばを過ぎると、トマトもラストスパートってかんじ。
おいしいうちにたくさんたくさん食べておきたい。
ルッコラもたくさんのっけた。ほろ苦くておいしかった。
本当は、ピッツァにのせるつもりが、なんだかピッツァの気分じゃなくなった。

どっか行きたい。買い物したい。やせたい。
[PR]
# by azdrum | 2014-07-19 17:03 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)

パフェ、ノスタルジア


b0063997_2146363.jpg



あたたかい紅茶をたのむと、コーヒーカップに1ぱい分と、それから鉄瓶がテーブルに置かれた。続いて、ちいさなちいさな角砂糖が6個と、ミルクも。
ふだん、飲み物には砂糖を入れない。でも、その角砂糖があんまり小さくかわいかったので、ひとつつまんでコーヒーカップのなかの紅茶に落としたら、小さな泡を立ててそっと沈んでいった。そのまま底に留まった角砂糖をしばらく眺めてからスプーンでかき混ぜてみたが、あまりうまく溶けなかった。

アイスクリームが食べたいような気がしていたので、季節のパフェもくださいと言った。白桃ですけどいいですか?と聞かれた。いいにきまってる。
しばらくすると(本当に、しばらくかかった。同席者がたのんだいちじくのタルトはもう半分なくなっていた)、なつかしいピンク色の赤ちゃんのような桃とバニラアイスとシャーベットがつまったグラスが運ばれてきた。

桃というのは、つくづくわたしを子どもに戻してくれる果物だ。小さく、おしゃべりで、わがままで、真っ黒に日に焼けた夏の私に。
苺だと、こうはいかないよなと思う。だって、春の記憶などないのだ。わたしには夏だけだ。
[PR]
# by azdrum | 2014-07-13 21:58 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)

未然の恋

おくればせながら、あけましておめでとうございます。

今朝見た夢があんまりせつなくて、朝から目がかゆくくしゃみがとまらない。断じて花粉じゃないよ、夢のせい。
夢の中で、わたしは経験したことのない恋をしていた。ぜいたくにも、恋人の他に好きな人が出来て、自分から恋人に別れを告げようとしていたけれど、今思い返すと、夢の中のわたしはその相手にぜんぜん愛されていなかった。まあいいけどさ!
好きな人には好きな人がいて、私に向かって「こんなに人を好きになったことがないよ!」とものすごく嬉しそうに話してくれて、そうしていたら、好きな人の好きな人を乗せたバスが、目の前に停まった。
寒くて、バスの窓は曇っていた。逆光で、真っ白い太陽のひかりがその曇りの間から強く私の目を刺し、それをさえぎるように好きな人の好きな人が出てきた。ものすごく意外な人だった。そうだったんだ!この人、こういう人が好きだったんだ!って思った。
わたしはこんな恋はしたことがないけど、このパターンの夢をたまに見る。好きな人の好きな人が、完全に自分と違っていて、笑顔が漫画みたいに輝いていて見たことないような天使みたいな女性だったり、小鳥のように痩せて(←この時点でかんぺきに遠い)でも賢そうな猫の目をした女の子だったりして、そりゃあ勝ち目ないよね、って思うパターン。

今朝、バスから降りてきた女性は、その中でもすごい予想外で、好きな人の2倍くらいのサイズで、かぼちゃワインかってくらいの絵面だったんだけど(こんなたとえが分る人はいるのだろうか)、そのひとのたたずまいは、わたしでも守ってあげたくなるくらいかわいくて、二人は目の前で見つめ合っていて、私の好きな人はよく他人(私)の前でそんなふうになれるね?というほどデレデレになって、エル(仮名)の肩を抱いてどこかへ消えていった。
それから、恋人には別れを告げようと思う、なぜなら他に好きな人がいるからだ、というメールを好きな人に送ってみたら、絵文字だらけの返事がハイテンションで返ってきて、それがいいよ、恋するってほんとうに素晴らしいよ、みたいなことが書いてあった。
私はすごく泣きたくて、泣ける方法を探すのに、見つからなかった。
b0063997_755142.jpg

[PR]
# by azdrum | 2014-01-08 07:51 | Trackback | Comments(0)


暮らし、ひとびと、食べ物、映画、この優先順位で日々を送り、その日記を書く。カテゴリは増やしません!太鼓の音には耳をすませ!                                 


by azdrum

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
暮らし
ひとびと
食べ物
映画
未分類

最新のコメント

fusk-en25さん ..
by azdrum at 09:25
はじめまして。 私なん..
by fusk-en25 at 20:14
そうだよ、チーケーだよー..
by azdrum at 10:01
近所だったらいくらでも食..
by むつ at 01:36
わかってくれたー? 最..
by azdrum at 12:31

最新の記事

体力と気力
at 2017-11-19 17:14
香箱ガニ
at 2017-11-14 21:56
梨のバターケーキ
at 2017-11-11 15:06
サンタ・マリア・ノヴェッラの..
at 2017-10-31 19:05
触れる、押す。(私のキーボー..
at 2017-10-28 19:50

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

最新のトラックバック

ラヴィアドゥ といえば
from ラヴィアドゥ?
グラスジャー といえば
from グラスジャー?
ソファーベッドダブル
from ソファーベッドダブル情報

ライフログ









































検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

40代
住まいとくらし

画像一覧