美白ってどうやるの



b0063997_19255067.jpg


おととい夫の代役で、ほんの少しの時間、伝統芸能関係の方のアテンドをした。
その女性は私よりも少し年上なのだけど(今調べたら、3つ上だった)、肌が、蓋をとったばっかりのハーゲンダッツのバニラアイスクリームみたいだった。
陶器の白さ、青みがかった白さとは違って乳白色、まさにミルク色で、毛穴が見当たらず、法令線もなく、滑らかで、でも生きてる感じがする肌。
お送りした帰りに、ユニクロに寄って半袖のTシャツを探すも(だって、暑いんだもん!着るものがない!)さすがにもうセール品にもないかと帰りかけると、鏡がそこに・・・。
さっきの白さ&細さの残像からの、おれですよ。
倍のサイズのコーヒーアイスクリームですよ。
あと、シミとそばかす!お肌の透明感とかそんな形跡もなく。
こんな日焼けしてた?!と、本気でビビった・・・。
というか、人々はここまで日焼けしないんだね!
その日ほど自分を黒いと思ったことはなかったわ。

キョンキョンがアンチエイジングに物申す!的な記事がヤフートップになっていたが、だいたいあんなのキョンキョンが言ったって説得力ないと思うんだよね。
中年の星でいたい、とか言ってさあ。
キョンキョンがアンチエイジングしないレベルと、素人がしないレベルとは違うのだよ明智くん。
まったくわかってないのだ。
シワもそばかすも大事なんて言えるのは、与えられた人のみだということを。
年相応でいるのだって、なかなか苦労するというのに!
でも、そうやってキョンキョンが言ってくれるから、キョンキョンみたいになりたくて、みんな頑張っちゃうんだけどね、やっぱりアンチエイジングを笑。
キョンキョンのお家、素敵だったなー。床の色がとくに好みだった。

今日から無印週間。
私は、前から欲しかった、クイックルワイパー(は商品名か)の取っ手の部分を買い換えた。
接続部分が壊れて、ギシギシギュウギュウととても嫌な音がし始めたので。
木でできたのを見つけてからのを見つけてから、無印週間を待っていた!

あと、トタンボックスの大も、みっつ買い足した。
これ、取っ手のゴムの部分が要らないんだよなあ、カッターで切ろう切ろうと思いつつ。
今日はうちにあるのも合わせて全部切って取り外そう。




[PR]
# by azdrum | 2016-09-30 19:26 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

雷の食洗機

b0063997_17324936.jpg


真っ黒い雲の割合が増え、とうとう雷がなりはじめた。
コーヒーをいれて、屋上に上がってみたところだったのに、雨も降ってきた。
あわてて窓を閉めに降りる。
天気がずっとこんな調子なので、無理をいってつくってもらった(賃貸のくせに)屋上はただの物干しとしても稼働率はいいといえず、休日のブランチ!的なしゃれたことなど当分できる予感がしない。

窓をしめてコーヒーとともに机に戻って気づいたのは、雷の音だと思っていたのは、食洗機の音だったってこと。
食洗機は一度壊れて使わなくなった時、なくてもいいなと思った。
食洗機をまわすタイミングが悪いと、汚れた食器を閉じられた箱に入れておく羽目になるのが地味にストレスだったので、その都度洗ってスッキリするほうがいいもんねって気になった。

それから前の家は狭く、食洗機があるだけで台所が暗くなるほどだったので、単純に邪魔だったってのもある。
捨てた日からは本当に遠くまで見えるー!ってくらい台所からの見晴らしが良くなった。

食洗機って、内部が汚れてるからそんなので食器洗ったって意味がない、食洗機のお手入れするぐらいなら食器手で洗ったほうがいい、とUさんは言っていた。

そうなんだよねー、それもそうなんだよねー。
でもでも、この先10年住むとして、どこかでやっぱりつけとけばよかったーて、私なるタイプよ。
たまたまここがオープンの台所のため、後からは買ったとしてもおくところがない。
つけるなら、今ビルトインにするしかない、値段は。。45000円。あ・・え、安っ!買います!つって。

もちろん、値段なりです。
なんかいろいろついてないし、容量もそんなにないし。
洗い直ししなきゃいけない(汚れおち微妙)なときもあるし。
でも、あんなになくてもいいーとか言ってごめんね!ってほど世話になってる!

前の食洗機は背の高いものもかなり入って、麦茶のジャーとか、大きな鍋やフライパン、オーブンの天板なんかもじゃんじゃん入れていた。
(茶渋や油汚れはいつもすっきり。)

今のは大きいのはまるっきり入らない。
でも容量ないのもそれはそれでよくて、ためずに、そこそこ入れたらもうすぐ回すようにしてる。
水道代、電気代気になるけど、私の手洗いよりましと思われるよ。
ざるの目や、保存容器とかお弁当箱のふたの縁とかが気持ちよくきれいになっているのが嬉しい。
手洗い時代あれがいちばん嫌だった。

お腹がすいて、冷蔵庫に残っていたオランジュ(パン屋の名前)で買ったリュスティックを焼いて食べた。
満足。
もうこの家におやつはない。困った。

[PR]
# by azdrum | 2016-09-27 16:37 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

曲がり角ができました

b0063997_10422479.jpg


このごろのヘルシーブームの過熱ぶりには、さすがの私も食傷気味。
オーガニック素材やら、ヨガやら、断食やら。
そのラインにあるエコ、ナチュラル、ミニマル、もう一番げんなりするのが「ていねいに暮らす」・・。
ていねいていねい、どんだけいうんだよ、しつっこいわ!

私もさ、できるだけ無農薬な食べものの方がいいと思うし、ジャンクフードよりは無添加の手作りを心がけるよ。
部屋もこざっぱりしてるのは理想だよ。
でもさ、それ、わざわざそんな大きな声で言わないとできないの?って思っちゃうよね。
そういうのに、こっちはなるべく近寄らないように生活してるのに、向こうがやたら大声出すもんだから、もう無視できない〜。

昨日、インスタで大人気!HIGUCCINIさんの過去のインタビューを読んでたら

「若い頃のように朝10時頃まで寝て深夜まで酒を飲むということはなくなった。
1日をたっぷり楽しみたいから5時には起きる。」
みたいなこと書いてあった。

いやいや、1日をたっぷり楽しむっていうのと早起きって関係なくない?
早起きして遅くまで起きてるんならわかるけど、早く寝てるんだよね?
要は実働時間じゃん。
むしろどの時間帯をどれだけ睡眠にあてようかってことでしょ。
それが人より早い部分だってだけで、楽しんでるって言われてもね、って思うんだけど。

なんかこの早起きしてますアピールの多さも最近気になってる・・・。
早起きして、ジョギングして、サードウェイブ系のコーヒースタンド行って、仕事行って、帰ったら多肉系植物に水やって、コロナビールとパスタ食べて、明日持っていくマフィン焼いて(男でも)、映画1本見て寝ます、みたいな。
草食系もここまで変化してるからね!

ま、これは早起きが超絶苦手な私のひがみですけどね!
こちとら気にせず深夜まで飲酒(しかもたいていひとり)だよっ。
というか、私睡眠時間そこまでなくてもいいタイプ。
よく寝ると、かえって働けない笑
その証拠に、昨日は7時間寝たけど、今日は仕事もせずにブログ書いてるもん。
溜まった宿題をなんとかして、明日はIKEAに行きたいのに!

写真。
引越しをして今日で1ヶ月。
この、天井と交わる、壁の直角な部分に廊下の存在を感じて、まだ感激しちゃう。
曲がり角が家の中にあるんだ!って。
前は廊下がなかった。どこのものを取り出すのにも、下の方の扉を開けようとしてしゃがむと背後の何かにぶつかりそうになるという、みっちりとした部屋だった。
でも、今は自由にしゃがめるし、角も角度をつけないでも曲がれる。
ああ〜、ありがたい〜。
家賃を払うためにも、頑張って働かなければ。このあとすぐ!ASAP!

しかし読み返してみると、私って本当にここんとこイライラトゲトゲだね。
なんか実感あるし。。
いろんなこと片付けてすっきりしたい!!
そうしたら、世間に対してもっと寛容でいられるかも笑

[PR]
# by azdrum | 2016-09-23 14:05 | 暮らし | Trackback | Comments(2)

イライラさせんなって

b0063997_03255355.jpg

好きでやってる(誰にも頼まれてない)ブログもまともに続けられないおれ。
やべえ。

この間、実家に帰った時、またしても母親に「子供をなぜ生まないのか」と責められて、ぬーーーー!となった。
なぜって言われても、理由はひとつじゃない。
生まないと決めてるわけじゃないけど、こんな歳になってしまったので、何を言っても言い訳にしか聞こえないだろうな。

そして、本音を言えば、「どうしても生みたい」という気持ちは前のようにはない。
生んだ方がきっとみんな幸せなんだろうし、自分にしかできないことなのだからチャレンジしなければいけないとは思ってる。
もちろん、夫のためにも。
しかし最近は、自分に子育てができるのかよくわからなくなってきた。
こういう不安に対して「誰だって最初から親になれるわけじゃない。子が親にしてくれるんだ」と、多くの親たちが口を揃えて言うし、私も一応こういう体に生まれてきたのだから、後天的に得られる母性というものだってあるはずだとは思う。

それでも、周りのほぼ同世代の人たちが、子育てに邁進している姿を見ると、40まで(あ、もう41だった)変えられなかった生き方が、子供ができたからって本当にパッと変わったりするのかなと、自分に対して疑いしか湧いてこない。
大丈夫、子供ができたら変わるから〜なんて簡単に人は言うが、私は自分に何が足りないか、すでに気づいている。
他人にあって自分にはないいくつかのもの、それらはきっと家庭を作るために必要なものなのだ。
どんなに持ってなさそうな人でも、案外持っているもの・・。
私にはないんだなと、気持ち悪いほどにわかってしまう。
そして、41。
普通に考えて、諦めてると思われて当然だよね。
って、こんなこと言ってるうちはまだいいが、子供ができて本当に変わらなかったときこそ悲劇だ。

生まないとか生むとか以前に、欲しいと思えない、どうして自分はこうなんだろう。
子供欲しくないっていうのと、欲しいと思えないっていうのは違う。
でもこれは罪なんだと感じるし、実際そう言われることは多いし、胸が苦しい。
ちょっと軽く言ってみても、子供のいる友達には「そういう人生もいいよ」とか言われて、いやなんかそういうのとも違うんだよねってなるし、かといって自分がいったい何に共感して欲しいのかもよくわからない。
だから、もう軽く言えない。

結婚したいという独身の友達に、私が本心から「結婚が全てじゃないよ」とか言ってたことを思い出し、本当に何もわかってなかったなあと反省してる。
何もかける言葉なんてなかったんだ。
誰もがそれぞれの人生を、ときおりやってくる幸せ(みたいなもの)の感触を頼りに切り抜けている。
それは必死だ。
お互い頑張ろうね、っていうしかない。

母に言わせると「あんたは変人」だから「幸せになれないかわいそうな子」なのだ。
そう、私は変人で、異常だってことでいい。
そういうことにしてもらっても全く不愉快ではないし、はっきり言って私もそう思う。
でも、私はこれで今のところ幸せなんだよね。
しかしそれが母を不幸にしていることははっきりしている。そのことが辛い。

ちなみに、同じ姉妹でも、私の妹と母はここまでひどくない。
もともと妹はのんびりしているので、母も妹に対してはガミガミ言わないみたい。
妹はいつも「お母さんに怒ったって、よけいひどくなるだけじゃん」って言っている。
そんな妹でもたまにキレてるらしく、原因聞くと「え?それで?」ってことだったりして面白い。
温厚なあんたがキレるのがそこなのか!と。
怒りのポイントというのは本当にそれぞれなのだなあ。

親と近くに住んでるわけではないし、元気で過ごせる時間にも限りはある。
喧嘩できることだってありがたいといえばありがたい。
でも、できれば喧嘩はしたくない。だから何も言いたくない。
美味しいもの食べたり、テレビ見て話すだけでいい。
踏み込まれると、私は流せないし、折り合いつかないから。

昨日はその愚痴を夫に言ってしまって、多分ここまで母の愚痴を言ったのは初めてだと思うけど、さすが次男坊!という反応だった。
「何であーちゃんがそんなに怒るのかわからんわー、別に聞き流せばいいじゃん」だって!
「俺、親に面倒くさいこと言われても黙って聞いてるふりして、実際ひとつも聞いたことないよー?」って。
確かに、うちの夫は自分の親に全く何も言わない。言われっぱなし。
あんなこと言われてよく黙ってられるね!言い返せばいいのに!と、あとから私がいつもぷりぷり怒ってる。

でもさ、私が言われてるのは、仕事のことだけじゃなくて、女としての生き方とかさ、子供のこととかさ、完全に人間性の話だよ?
それを否定されたら腹立つじゃん!
と言ったら、「ええー?そーおー?」って、軽い、軽いわー。
これね、結構私の暗闇の部分のはずなんですけどね・・笑
「いいじゃーん、ありがたいじゃーん」(そして黒霧島をロックでごくごくと。)
いや、それが本当に私を病ませるぐらい嫌なんだよ。
ありがたいけどさ、ありがたくないんだよ。
でも同じ人間で、こういう反応できる人もいるんだと思うと、ちょっと救われたような・・笑

[PR]
# by azdrum | 2016-09-19 18:57 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

待ってくれ

b0063997_17440508.jpg

仕事先の庭にもう栗が!
青柚子の実もなっている。
やめてやめて!秋とかまだやめて。

引き篭もりの日々の中、人と会う約束をして、出かける前がいちばんしんどい。
行くのやめようかなっていつも思ってる。
私は誰とも会わないで、口をきかないで、一人でずっといられるタイプなので、よく「煮詰まったら、気分転換に出ておいでよ」とか言われるけど、え、それ逆にストレスたまるパターン、って感じでなるべく人と会わないように、接触しないように生きている。
でもそれは、それでいいって思ってるんじゃなくて、そうやって自分を守ってるっていうか、怖い思いをしたくないから逃げてるだけで、だってその証拠に一人でいるからできてるんだよねってことなんかぜんぜんない。まっっったくない。
私みたいな人間がここで本気で引きこもったらただの廃人なので、まだそれは早い、しかしここが崖っぷちだから!と言いながら、なんとか身支度をしてノロノロと車を走らせる今日この頃。

ようやくたどり着いた仕事先で、黒蜜ジンジャーのアイスキャンディーを食べながら打ち合わせ。
あの、その、私今ダイエット中なんです。
炭水化物(糖質)をとるのは、いちにち1回だけと決めていて、夜は好きなものを食べたいから、朝とお昼は主食や甘いものを食べないことにしているんです。
でも、出されたら断れないタイプなんです。
それに「あずさちゃんの大好きな辛い味になってるよー。これは食べる人を選ぶアイスやね」って。
むしろアイスの方に選ばれてしまったんです。
そういうのは、ノーカウント。糖質レス。

自分以外の人と話すことで、それがなんでもないようなことでも、自分が動く感じがわかる。
よくなったとか、わるくなったとかじゃなくて。
ただ、かすかに、山全体が動いたっていうか、別の空間に進んだっていうか、そういう感じ。
自分の中身が変わったわけでもなくて、本当にただ、立ってた場所がわずかに変わってるだけ。

ひとりでも平気だと言っても、むろん人はひとりでは生きていけないわけで、出会いに感謝ーみたいな気持ち悪いのじゃなくて(←言い過ぎ?)、自分が本当にひとりじゃないってことは実にありがたく、危なかったー助かったーという、安堵と興奮を腹の底から感じる。ことはこんな私でもたまにあるわけで。


b0063997_18085839.jpg

[PR]
# by azdrum | 2016-08-13 20:11 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

勝手を申し上げます。

b0063997_18152583.jpg



今月のエルアターブルはパクチー特集だった。エルアターブルまでパクチーいくの?ってぐらい、最近のパクチーブームにはちょっと食傷気味だけど、なんかもう、珍しくすごいレシピ量(数)だった。
パクチーの詰まったちぎりパンとか、デザートとか、わかるけどさあ、正直パクチーにのっかりたいだけでしょ?って思っちゃうね。
ひじょうに。
今までのやつパクチーに変えて全部使おうぜ、みたいな。

定期購読して12年の間に、エルアターブルはサイズも小さくなって紙質も変わって、何よりターゲットが変わったと思う。
デザインも、ゴージャスでシックだったのが、カジュアルでポップになっちゃった。
フォントがもう手書きのあれね、グラフィティ系のね。おしゃれなカフェ大好きです的な。
ターゲットの振れ幅半端ないです。

こうなるとオレンジページだかレタスクラブだかを読んでるのとあんまり変わらない。
残り物を使うテクニックとか、常備菜のローテーションとか、良く言えばリアルだけど、夢は完全にない。
憧れの人には、遠い存在でいて欲しいって思うのは、勝手なこっちの都合なんだけど。

写真は、この前K子さんがお昼に作ってくれたネバネバ系そうめん。
モロヘイヤと納豆とキムチ。
ものすごい日差しで暑い日だったけど、木陰は風が吹き抜けて、過ごしやすかった。
外で食べるご飯は美味しいなー。
モロヘイヤ好きなんだけど、私が行くスーパーに置いてあるモロヘイヤは有機&無農薬マークと同時に虫もついてるんだよね。。
なんかわかってるんだけど、やっぱり虫の卵見ちゃうといやあ、、、となるんである。
無農薬で虫がついてないのを売って欲しいって思うのは、勝手なこっちの都合なんだけど。

[PR]
# by azdrum | 2016-08-07 18:17 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)

Whatever you got I want

b0063997_02202362.jpg

この前、宇和島に行く前に通ったところ。
一緒に行った人が道に詳しくて、新しい道はトンネルでつまらないから川沿いを行きましょうと案内してくれて、岩清水の湧き出るような美しい場所に降り立った。
これが仁淀ブルーのひとつらしい。
湧き水を飲んだり、紅葉やモミの木の新芽を見つけたりして、なんだか柄にもなくはしゃいでしまった。
でもまあ、デパートでルブタンのパンプスを見ている方がずっと脳内物質が噴出する(まったく履いて行くところないけどね!)、こんな俗にまみれた私にはもったいないような。

金スマって、金曜日のスマイルたちへってタイトルだったって今日知った。
そんなタイトルでしたかね?
とにかく、テレビは見ないけどネットは見てるからね、私もね。
ベッキーちゃんがなにやら謝罪したらしいじゃない。

「好きじゃない好きじゃないって言い聞かせた」みたいなところを読んで、ほんとに切なくなったよ。
そういう間、どれほど辛かったろうと。
それまではどんなに叩かれても耐えて一緒になるんだって自信があったから、あんなノーテンキなLINE交わしてたんだよね。
それが翌日からあんなんなって、どんどん追い詰められて、でも環境が変わったって感情はそんなにすぐについてはこないと思う。
まあいい歳して、あんな言い訳ほんとに通用すると思ってたんだったら(お友達ですっていうやつ)、あまりにも純粋すぎて、そんなやつは不倫なんてしちゃいけないって思うけど。
我に返ったのか、無理して縁を切ったのか、本当のところはわからないけど、好きな人と会えなくなるのはもう何よりも悲しいことで、すべてが終わったような気持ちになっただろうな。

だけども、それを味あわされた奥さんは、それよりもっと惨めで腹が立つのだよ。
好きな人が他に好きな人を作ったと知るのは、好きじゃないって言い聞かせるよりもずっと暗闇なのだよベッキーちゃん。
奥様に直接謝罪したいって・・それで気がすむのは誰ですか、もしかしてベッキーちゃんだけですか?みたいな。
夫の不倫相手がこんなタイプだったら嫌だわ〜。
そりゃあLINEのスクリーンショットをセンテンススプリングに売るわ、奥も、って話だよ。
世間に何言われてもいい、耐えるって思える。
自分がどうなったって、夫を失ったって、あの子に地獄見せてやろうって。

かといって、私がベッキーちゃんだったとしても同じだ。
我に返ったら自分のことが一番大事だし、どんなに誰かを傷つけたって、仕事もらえるんだったら絶対そっちに戻ったほうがいいに決まってて、しばらく耐えればなんとかやっていけるんだから、うまくいって今だけやり過ごそう、言いたい奴には言わせておこう、って思うだろう。
ネットやワイドショーがどれほど悪口を並べても、結局ベッキーちゃんの方が実社会では力が強いのだ。
不倫騒ぎだって、離婚騒ぎだって、ちょっとしたらいつもみんな忘れちゃう。

何が不幸かって、相手の男性が・・みなまで言うまい。
この男性はこれからも恋愛とかするんだろうけど、この人と付き合う女性はどんなテンションで付き合うのか気になるよね。

[PR]
# by azdrum | 2016-05-14 03:09 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

予想外れ

b0063997_19335439.jpg

私は見栄っ張りのくせに気は小さく意気地なしなので、やりたいって思うことはあっても、人と話したり、お願いごとをしたり、プレゼンテーションをすることを思うと、無理だよなあって、やる前からあきらめ気味で逃げてるタイプ。
それでも、こわくても、どうしても踏み出さないといけないという場面もやはりあって(←自分比ね、これ。世の中の人にとってはもうまじでどーでもいい場面のはず・・)、そういうときは最大のキメ顔で、平気な顔をして出て行く。
誰よりも自信に満ちた態度で、こんなのぜんぜん大丈夫慣れてるからって風で。

でも結構な人が、私の演技に騙されているので、いつも「あれは演技ですよ」って言うんだけど、もうそれで騙せてるなら、そう人間だってことでもいいのかもしれない・・でもほんとは違うんだからやっぱりだめかもしれない・・。
想像では、ほんとうに大丈夫な大人になるはずだったんだけど、どこでこうなってしまったのか。

カスピ海ヨーグルトを初めて食べた!
おいしい!
生乳だけのヨーグルトって案外ないんだなあと知った。

昔、友人のえるりこが、1週間カスピ海ヨーグルトしか食べてなくて倒れたことを思い出して、夫に「そういえばえりちゃんがさー・・」って言いかけた時点で夫がにやっとしていたので、覚えてたんだね!と、妙に感動してしまった。
でも、おいしいわ。食べられるわ、1週間。嘘だけど。


[PR]
# by azdrum | 2016-04-19 19:39 | 暮らし | Trackback | Comments(2)

決断力

b0063997_18423944.jpg


この前仕事でヤギ牧場に行ったら、子ヤギが足にのぼってきて、めちゃんこかわいかったんです!
雨の中、どろんこの足でのぼってきたんだけど、もう傘を放り投げて抱きしめたいほどのかわいさ。
双子の子ヤギがずっと嬉しそうにぴょんぴょん走り回って遊んでて、なんならそこにつながれてる犬も混ざりたいアピールして大はしゃぎをしていて、わかる!私も一緒に飛び跳ねたいよ!と思った。

引越し先(予定)ではガスオーブンが使える。
なのでガスオーブンにするか、電気オーブンにするか悩む。
コンロがリンナイの4口だと、ビルトインオーブンは使えない。
でも、リンナイの卓上オーブンはなんか見た目がそこまで好きじゃない。
電気オーブンならウォールインにしてAEGかミーレだけど、当たり前だけど高い。
お金を積めば解決する問題はいっぱいあるんだよなー。
そんなお金あるなら家建てろよって話だもんね。
(これから建つ賃貸アパートに、借主支給でキッチンを入れてもらうのです)

今は、デロンギのコンベクションオーブンを使っていて、これが21,000円だったなんて信じられないってくらい、使い倒してる。
ほんとうにいいオーブンなんです!
60℃から温度設定できて、上火と下火が別々に使えて、コンベクション機能も別。
庫内がもうちょっと広ければ最高なんだけど・・・。
並行輸入のデロンギのコンベクションもあって(しかも値下がりしてる!2まんちょいって・・安い!!)、これは少し大きくて20リットル。
でもちょっと大きいだけで買い換えるっていうのもなあ、どうせなら次はガスかなあと悩みながらずるずるともう2年くらい経った。
予算で考えたら、もうリンナイの卓上しか選択肢はない気がする。

日本の家電と車は、私にとってはほんとにごちゃごちゃしすぎてて、いらない機能だらけ。
見た目がすっきりしてて、簡単な機能のがあれば、お金出しても買うのにな。
安くしてなんて言わないから、作って欲しい。

[PR]
# by azdrum | 2016-04-12 18:46 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

うそうそほんとほんとうそぼくのなまえをしらないの?

b0063997_20064030.jpg

今朝は、用事の前にちょっと時間があったのでスターバックスに行って、お腹も空いていないのにシュガードーナッツとカフェモカを頼み、スターバックスカードで支払おうとしたら残高がなかったのでお財布の中から慌てて1000円札をとりだして会計を済ませ、2階のみんなのAirMacとAirMacの間に見つけた空席に滑り込んだのだけど、私はiPadを出すのも面倒で、引っ越し予定のアパートの間取り図(A4用紙)を手に取ったところ、そういえばスターバックスカードはオートチャージになっているはずなのに、この間もお父さんにこのカードでコーヒー飲んできていいよと言って渡したら残高不足と言われたらしく、おごるつもりがかえって現金でチャージさせてしまったことを思い出し、ああクレジットカードの有効期限か、と思い当たり、帰ったらすぐに切り替えようと決めてから、約束の時間までキッチンのレイアウトと予算の捻出方法を考えた。

それにしても今日は疲れた。
華やかで面倒で旧式な場所で、正直私は浮いていたので(おそらく誰の目にも)、そのかわり愛想笑いが絶やせなかった。
にこにこしていれば大丈夫、そのうち終わる。ここ数年の間、悲しいほど身についた癖。
今のところ目にする様々な世界のどこにも、自分は属さないんだなあと情けないような気もするし、もう今さらどこか自分に合う世界を探すのも無理な話なわけで、こういう宙ぶらりんのまま、宙ぶらりん界を極めるしか道はないのであって。
自分の口をついてでる言葉すべてがうさんくさく思えて(じっさいそう)、いくら笑顔を浮かべても、肩身の狭さはなくならない。
リュック背負って行ってしまったのもよくなかったし。
一昨日服装について確認したらジーンズとかでなければいいですよ、って言ったくせに、みんなガチガチにスーツだったっていうのもあるし。
そんなわけで、夫もいないし、スーパーでサンドイッチとコロッケを買って帰った。調子に乗って3個入りのコロッケを買ったけど、2個で無念のリタイア。(←テレビチャンピオンね)

帰りの車のラジオで、誰かが話していた。
「都会のどこにいても、本当の自分に戻れる場所というのが大切」って。
自分に戻れる場所・・・。
自分に、戻れる、場所だってさー。(二回言っちゃうけどさ)
地方出身者の誰もが東京でそんなふうに自分に戻れる場所を探していると思ったら大間違いだ。
私はいつも違う自分になりたくて必死だった、だから、本当の自分(というものがもしあるとして)になんか戻ってたまるかって思ってたし、今も(東京にはいないけど)いつもそう思ってる。
そして、本当の自分なんてそもそもないならば、そのほうがいいに決まってる。

車に乗る前に手につけたココ・マドモアゼルの香りがまだ残っているよ。

写真は1500を目指す途中のメモ。その納品が今日同じ場所で終わり安堵。

[PR]
# by azdrum | 2016-04-04 20:23 | 暮らし | Trackback | Comments(2)


暮らし、ひとびと、食べ物、映画、この優先順位で日々を送り、その日記を書く。カテゴリは増やしません!太鼓の音には耳をすませ!                                 


by azdrum

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
暮らし
ひとびと
食べ物
映画
未分類

最新のコメント

そうだよ、チーケーだよー..
by azdrum at 10:01
近所だったらいくらでも食..
by むつ at 01:36
わかってくれたー? 最..
by azdrum at 12:31
途中まで読んでやっとタイ..
by むつ at 16:34
鍵コメさま ありがとう..
by azdrum at 08:53

最新の記事

愚痴の時間ですみません
at 2017-07-19 17:49
もうこんな時間
at 2017-04-05 20:03
明るい方にいく
at 2017-01-27 20:18
ぺったんこのメロンパン
at 2017-01-27 02:04
一時停止的な。
at 2016-12-19 11:59

以前の記事

2017年 07月
2017年 04月
2017年 01月
more...

最新のトラックバック

ラヴィアドゥ といえば
from ラヴィアドゥ?
グラスジャー といえば
from グラスジャー?
ソファーベッドダブル
from ソファーベッドダブル情報

ライフログ









































検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

40代
住まいとくらし

画像一覧