<   2017年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

明るい方にいく


b0063997_00115566.jpg

さっき、うちに25歳の女の子が来ていた。
夫の仕事仲間(?)のAくんのところで春から働くらしく、大阪からAくんと一緒にわざわざ高知まで。
夫とAくんが別室で書類をつくっているあいだ、私と彼女はリビングでお茶を飲んですごした。

25歳で、名の通った会社をやめて、Aくんの始める事業を一緒にやるのだそうだ。
私自身、就職とかしたことないし、もともと安定できるような育ち方というか、まっとうな(と世間で言うような)人生の送り方をしていないので、あんまりそこまで身に迫っては理解できないけど、それでも、きょうび大学まで出て企業に就職したのにあっさりやめちゃうっていうのは、なかなか勇気のいることではなかろうか。
しかも、Aくん(夫も)が始める事業というのは、はたから見たらいまひとつ「はてな?」となるようなもので、Aくんは立派な人だけど、若いし、事業経験はない。
だから、不安要素をあげればきりがないと思う。
実際、彼女の親は泣いて反対をしたらしい。

「でも自分次第でうまくいくかもしれないって思ったら、このチャンスを逃したくないって思ったんですよね。
やる前から、だめかもしれないとか考えても仕方ないので、うまくいくって思ってやります!」

もうね、本当に私は、もう少しで泣いてしまうところでしたよ。
そうだよねー、ほんとそうだよねー、って。
25歳の子が言うと、本当に力があって、生命力というか、出ているエネルギーに圧がある。
めんどくさいとか、こわいとか、そう思うかどうかは自分次第で、何かできそう、うまくいかせられそうって思える方が、楽しいに決まってる。
その、わくわくした気持ちを、今の私は恐ろしいもののように見て、さわりたくもないっ!という態度を取り続けてるんだなあ。
「起業してる友達がみんな楽しそうで、自分もそんなふうになりたいって思ったんですよ」って。
まず、そう思う人と思わない人がいるもんね。そこでわかれるよね。
若さのせいだけではなくて、彼女がもともと持っているものもあると思うけど、目の前のことを素直に楽しもうと思う姿が、すごく眩しく感じて、うらやましかった。
こんな子を部下として見つけてきたAくんは素晴らしいと思うし(しかも一部上場企業をやめるというリスクまでとってきてくれる!)、だからきっと事業は成功する。
夫も、こんな人を見つけられるように、Aくんみたいにほわーっとしたらいいのになって思う。

3人で、今ごろカツオのたたき食べて飲んでるんだろうな。
ちなみに、こういうとき、絶対に私を誘ってこない夫。
行かないんだけどね。
行かないんだけどね。
でも、本当に誘わないの。
え、奥さんはいいんですか・・・?みたいな目でいつもみられて、気まずい。

そういえば、今朝、昨日使ったキャリーケースから包みをとりだして、「赤福買えなかったから。みんなで食べたら」と、神代餅をくれた。
私のバイトに送ってくれる車の中で「みんなでわけてたべるんだよ」って、私の目を見て言っていた。踏切待ちの時に。
メロンパンだけじゃなかった。

とにかく、なんか若さと輝きを目の当たりにして、目が覚めたような気分。(←結局覚めてはないんだけど笑)
いろいろ、悲しい気持ちのするほうにひっぱられそうになるけど、見ないふりをして、楽しいことを信じて、一瞬でもそういうふうに思って進みたい。
やればできる!
私だって25歳のときはあった。
夢があった。
それをやめることは、やっぱりしたくない。
やるったらやる!40すぎたって、やるったらやる。
今日、あの女の子に会えてよかった。


[PR]
by azdrum | 2017-01-27 20:18 | ひとびと | Trackback | Comments(0)

ぺったんこのメロンパン

b0063997_02041190.jpg

昨日は夫が早朝から出張に出かけた。
朝4時半に家を出て駅まで送ってから、もう一度ベッドに入って、お昼頃まで寝てちょっと仕事をして、夕方に出かけて、また戻って夜中までダラダラとネットしたり仕事したりで、お酒を飲んだら具合が悪くなり、ふらふらしつつお風呂から出て、朝方眠った。
今日は、午後から別のバイト(単純作業で本当に気が楽!)をして、マクドナルドに寄って家に帰り、まただらだらとネットと仕事をして、日が変わってから夫を駅まで迎えに行った。
なんかずーっと時間が繋がっていて、いつからいつまでが昨日なのか、今日なのか(そして書いている今ももう日付が変わっているし)わからない。
寝て起きたからといって、それが翌日というわけでもないのだ。

夫がいない間、ずっと気持ちが塞いでいた。
帰ってきた夫を見たら「うわ〜」ってほど、ダウンしていた。久々にみるこの感じ。でも必ずやってくる波というか。
いろいろあるんだなあ。
私は、夫の良いところも悪いところもそこそこは知っているから、なんとなく原因にも思い当たる。
だからすごく私も心が傷むし、悲しい。
昼間のLINEでよっぽどお説教っぽいことを言おうかと思ったけど、やめておいてよかった。

なにができるんだろうって考えた。
なにも思いつかなかった。
というか、思いつくことは、夫にああしろこうしろということだけで、そんなのはもしかしたら私の気が収まるかもってだけであって(おさまらない可能性の方が高いが)、夫が元気になるとか、それで夫の考えが変わるとかではないのだから、なにも言うべきではないだろうなと思った。

私はせっかちだから、今までだったら口にしてたかもしれない。
でも、自分もすごく塞いでいて、しかも私が塞いでいるのは私のせいで、やりたいこと、やるべきこと、やらざるをえないこと・・、そのどれも1割ぐらいしかできていないっていう焦りと、不安のせい。
そんな私が、他人のやることに口出すなんて千年早い。
引越しの片付けも、まだ全部終わってない。
夫の心配よりも、自分の問題をクリアにしないと、先に進めない気がした。
なんというか、自分の不安を、他人の心配にのっけようとしてた、みたいな。
ふたりぶんの不安を背負って勝手につぶれないようにしよう、自分は変わらないでいようと思った。

それでも、大切な人が傷ついている姿をみるのは、とてもつらい。
それが本人のせいならばなおさら。(もちろんそれ以外の問題もそこにあるのだけど)

夫がベッドに入る前に、パソコンに向かう私に「よかったら食べて」といって、ぺったんこに潰れたメロンパンを差し出してきた。
必ず買ってきてくれる赤福はなかった。
かわりにメロンパン。
おかしくて、ちょっとだけかなしかった。

今日はこんな日でも、明日はわからない。
明後日のことはもっとわからない。
どうか早く楽になれますように(夫も私も)と祈るように、いつも通りにして、おやすみなさいを言った。

ま、こんな日もあるよね。
だれだって、こういう人生の薄暗くて寒い時期ってあるよね。
そういうとき、みんなどうやってやり過ごしてるのかな〜。
パーっといくのかな。
それともじっと耐えるのかなー。

とにかく、やることやろう。
宿題今日はあとみっつ、終わらせてから寝よう笑
あー、早く楽しい時間を過ごしたい!!
がんばろう!

[PR]
by azdrum | 2017-01-27 02:04 | 暮らし | Trackback | Comments(0)


暮らし、ひとびと、食べ物、映画、この優先順位で日々を送り、その日記を書く。カテゴリは増やしません!太鼓の音には耳をすませ!                                 


by azdrum

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
暮らし
ひとびと
食べ物
映画
未分類

最新のコメント

fusk-en25さん ..
by azdrum at 09:25
はじめまして。 私なん..
by fusk-en25 at 20:14
そうだよ、チーケーだよー..
by azdrum at 10:01
近所だったらいくらでも食..
by むつ at 01:36
わかってくれたー? 最..
by azdrum at 12:31

最新の記事

体力と気力
at 2017-11-19 17:14
香箱ガニ
at 2017-11-14 21:56
梨のバターケーキ
at 2017-11-11 15:06
サンタ・マリア・ノヴェッラの..
at 2017-10-31 19:05
触れる、押す。(私のキーボー..
at 2017-10-28 19:50

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

最新のトラックバック

ラヴィアドゥ といえば
from ラヴィアドゥ?
グラスジャー といえば
from グラスジャー?
ソファーベッドダブル
from ソファーベッドダブル情報

ライフログ









































検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

40代
住まいとくらし

画像一覧