頭が真っ白になったと

b0063997_19164870.jpg

最近、ちょっとずつ生活を整えられるようになってきた。
うれしいーっ。
片付けついでに、クローゼットの中からクリスマス・ツリーもやっと出したし、きのうはなんと、クッキーもパンも焼いた。
こういういちにちを過ごすと、しみじみ、自分は本当に家が好きなんだなあと実感する。
(けっして家事が好きなわけではない)
積極的ひっきーなんです。

もう11月も終わりかけでおそろしい。
今年というものがあと3ヶ月ぐらい必要だよ。
思ったよりもっともっと自分のスピードが遅い。

先日、ある会の会員になってほしいとたのまれた。
よくある異業種交流みたいな会。
いうまでもなく私はそんなのに興味ない。
しかし私は仕事をもらっている立場のため、歯切れ悪く「いくら個人会員の枠があるとはいえ、私なんか仕事をしていると言えるほどの立場でもないので・・」とかわしていた。
担当者がちょっと向こうの人と話をしている瞬間に、となりにいた知り合い(こんかいこの仕事を私に紹介してくれた人)が、小声で「入りなさい。入っときなさい。」と恐ろしい声色でささやいた。
「入ります。入会します。って(言いなさい)。」と。
それも目を伏せたまま、いちども私の方を見ずに。

船場吉兆のささやき女将がとなりでしゃべってるって感じで、すげーなーと思った。
こうやって取り込まれていくのかなと、ぞっとした。
なぜなら、わたしはとなりのそのささやき女将(仮)とはすでにしがらみの関係にあるからだ。
家族の仕事が複雑に関係していて、私が勝手に強く出られないから、いろいろなことを断れないでいる。

そもそも、こんかいの仕事を紹介してくれたのだって、私がささやき女将の個人的な依頼を何度か無償で引き受けたからであって、その代わりに、彼女が所属する会から仕事を取ってきて回してくれたのだ。
だから、むしろそこでプラマイゼロとなる(まあ彼女のお金は一度も動いていないわけだけど)はずなのに、しがらみから抜け出せない気弱な私は、そこでも「あ、はい」と言ってしまう・・・。
頭が真っ白になって、まさに。
この不平等条約を解消しないとどうなっていくのだろう。

毎日の変化が不規則すぎてつかれるけどおかしい。笑いがでる。
なんか自分のことでないみたいというか(実際に他人のことも含んでいる)、いろいろなことがちょっとずつあつまって、ひとつの流れができ、それに押されかけている。
とどまろうとしているのか、流されようとしているのかわからない。
ほんとうによくわからない。
でも、わずかにその水圧が心地いい。



[PR]
by azdrum | 2016-11-24 10:55 | 暮らし | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://tddrum.exblog.jp/tb/26402800
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by むつ at 2016-11-29 16:34 x
途中まで読んでやっとタイトルの意味が!!
ごめん笑ってしまったよ…
Commented by azdrum at 2016-12-01 12:31
わかってくれたー?
最初、「ないです、ないです」ってタイトルにしようかと思ったよ笑
あとで、YouTube探したら出てきた!


暮らし、ひとびと、食べ物、映画、この優先順位で日々を送り、その日記を書く。カテゴリは増やしません!太鼓の音には耳をすませ!                                 


by azdrum

プロフィールを見る
画像一覧